「食べる」「飲む」ということは、私たちの「いのち」に直結する、とても重大なこと。

食べ物・飲み物をあつかう仕事に携わる者は、「いのち」に関わる仕事をしている、という自覚を持たなくては、と思います。

自然や生命と向き合う真摯(しんし)な姿勢を大切にしなくてはならないと考えます。

上手く行くときもあれば、思うように行かないときもある――それが仕事であり、働くということ。

トラブルに会ってもへこたれずむしろトラブルを「改善の機会だ」と積極的に考え

「次は上手くやろう」とプラス志向で考えるそんな人物を求めます。

仕事には、「これでいい」という終着点はありません。

ものづくり、販売、配送、それぞれの改善点を見つけ出す。それぞれの連携をもっと良くして行く。

絶えず「今」よりももっと良い状態を目指して学び工夫していける人物を求めます。

仕事は「チームワーク」だと思います。一人ではできないことも、みんなでやればできます。

力を合わせてひとつのものをやり遂げる喜びがあります。人の和を大事にする会社でありたいと思います。

和を大切にする人物を求めます。